2016年5月

栄養不足が脱毛症を招く!

栄養不足が脱毛症を招く!

(公開: 2016年5月21日 (土))

男性の脱毛症の原因は、遺伝的な要因が深く関わっていますが、若い女性の場合は、毎日の生活習慣の中に原因があると言われています。

例えば、会社の人間関係や生活の変化によるストレス、睡眠不足、栄養が偏った食事、運動不足、自分の頭皮に合わないヘアケアなど、さまざまなことが挙げられますが、その中で、無理なダイエットを行うことで栄養が不足したり、偏った状態に陥り、それが原因で脱毛症を招く女性が結構いらっしゃいます。

髪の毛は、頭皮の中に埋もれた毛根の奥にある毛乳頭と毛母細胞と呼ばれる場所で作られます。

この毛乳頭と毛母細胞は、髪の毛を作り、成長させる働きがあり「髪の製造工場」と言われるほど重要なところですが、その前に、髪はタンパク質を始め、いろいろな栄養素から作られるので、栄養バランスが偏っている状態では、なかなか健康的な髪を作ることができません。

髪の毛1本が作られ、その1本が成長するのは当たり前のように思われますが、実は、いろいろな栄養素が必要なわけで、髪のもととなる栄養素が不足したり、偏ったりすれば、当然、髪は成長はしませんし、そもそも髪を作ることすらできません。

栄養バランスの良い食事を摂って健康的な体の人は、毛母細胞が酸素や栄養素を取り込んで髪を作り、成長させていきますが、髪のもととなるものが不足していれば、不健康で弱々しい髪しか作ることができません。

当然のことですが、不健康で弱い髪は刺激に弱く、ちょっとしたことで簡単に切れたり、抜けたりしてしまいます。

このようなことがしばらく続けば、脱毛症になるのは明白です。

これを防ぐには、どうしたらいいかは簡単で、毎日の食事で栄養バランスの良い食事を規則正しく摂ることです。

栄養素をしっかりとバランス良く摂ればいいのです。

毎日、栄養バランスを考えた食事を1日、3回規則正しく、決まった時間に食べることを心がけましょう。

しかし、現代人にとっては、仕事をしていたりとなかなか難しい場合があります。

そんな方は、サプリメントなどを利用して不足しがちな栄養素を上手に補うことをオススメします。

自信を持って広げる羽を!

サプリメントであれば、どんなに忙しい時でも手軽に摂取できますし、持ち歩きも容易で、水さえあれば、どこでも簡単に摂取できます。

薄毛や抜け毛でお悩みの女性は、もちろん正しいヘアケアも必要ですが、まずは、栄養バランスを考えた食事を摂り、さらに、今までの生活習慣を見直してみましょう。